リトープス朝貢玉 開花
リトープスの魅力に憑りつかれると

「赤花が欲しい!」

という欲求は必ず出てくるものです(クマ調べ)


そう

リトープスは基本、黄花か白花


毎年開花を見ていると、なんとなくもの足りなくなってくるもんです(クマ調べ)


10712757_356130961213273_843727238928403577_n_convert_20141023112311.jpg

L. verrculosa var verrculosa (C229B)



う・・・


美しい・・・




サーモンピンクではなく、くっきりローズピンクの花でした!


こんな小さいのに

2014.10.13頃
10712872_356130924546610_1103204123194069021_n_convert_20141023112254.jpg


化粧砂の粒の大きさから大体のサイズは想像できると思いますが、

まだまだあと3年くらいは脱皮を繰り返して大きくなってから…

と思っていたので嬉しいです!


実はクマは"Rose of Texas"を育てて開花を楽しみに楽しみにしていたのですが、

この引っ越し前のドタバタで7月頃の台風でずぶ濡れになり…


次の日の太陽で蒸れてしまいました…


(後悔してます)



なので嬉しさはひとしおなんですよね~



10416574_356130934546609_1350991809633777419_n_convert_20141023112326.jpg

ちょっと花芽が曲がってしまったので割れてしまいましたが、


これは紫大津絵の経験で大丈夫と解ってますから心配なし!





いや~


一鉢は赤花、これは必須ですね♪




スポンサーサイト
[2014/10/23 11:39] | リトープス | コメント(0) | page top
<<T.ionantha "Peanut" | ホーム | 関西蚤の市でした>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |