スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
Bulbine mesembryanthoides と真面目に向き合ってみた
この一年は

どちらかっていうと土モノが気になる日々でした

どうも

決してティランジアが失敗してるとは認めたくはないクマです


失敗ではないです

ただちょ~~~っと綺麗に育てられないだけで(世間はそれを失敗という…





というわけで

いつも適当に放置しまくってたメセブリと真面目に向き合ってみました


結論から言うと



15871772_695612070598492_8478586434067213004_n_convert_20170103181427.jpg

とても良い育ち具合で♪



メセブリは5月~6月あたりが開花時期


確か前回の記録も開花で終わっていましたね




6月はこんな感じ

15873553_695612903931742_4131131918177606299_n_convert_20170103181327.jpg




そしてここから真夏は休眠にはいります


蒸らさないように日かげで風通しの良い場所で管理


水はほぼ与えてません


本当は1度くらいは与えた方が良いのでしょうけれども


9月に植え替えして新しい土にしたときに水やりしたくらいです


なので画像はないですが酷い有り様で…



10月に入りこまめに水やりを開始



10月16日あたりにはこんな感じに


15826054_695612100598489_5481820097742400324_n_convert_20170103181351.jpg


この画像から見てわかると思いますが


夏に葉が2~3枚しか残らないまでになってしまいました…


まぁ休眠だから仕方ないんですけれど

起こしてしまえばこの通り


プリプリで新しい葉も出てきます



11月

15871433_695612087265157_5468079873636747750_n_convert_20170103181411.jpg



起こしてからはコンスタントに水やり


週に何回とかは決めてませんが

鉢が軽くなったタイミングでたっぷり底面給水を施す


そして明るめの日蔭で管理


11月の初雪までは夜も外管理でしたね~





こんなに真面目にメセブリを見て暮らすことは

多分育てだしてから初ですね

ちょっと水やり過ぎか!?ってくらいプリプリになってます




12月

15747563_695612057265160_8225196068667125495_n_convert_20170103181438.jpg




しかし新しい葉がどんどん出てますし


成長期ですから問題なし




今年はとても美しい仕上がりです


もちろんこの時期でもお天気の良い日中は外管理





この調子で花芽が出てくる3月もしくは4月までは管理してみようと思います







にほんブログ村




にほんブログ村




次、植え替えするときは忘れずに塊根部分を記録しとこう










スポンサーサイト
[2017/01/03 18:46] | ブルビネ | コメント(0) | page top
<<ドドランタリスの約2年後 | ホーム | T.ionantha ’Peanut’開花>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。