Anacampseros crinita 開花
学名でタイトル書いたら

なんだかものっすごい敷居高い感、出ますね

どうも

基本的にレア株は持っていないクマです

「面白そう!」と思った植物を育てていマス(笑)


13902564_622660221227011_8493787784892163452_n_convert_20160814114309.jpg




和名で茶笠ですね

割と容易に入手できるアレですが

クマは約4年ほど前に、数粒の葉挿しから始めました


「約」と書いたのはおおよそで
実は 覚えていない…という(笑)


それくらいさらっと始めてしまった多肉



それが凄いもんです


この小さな粒々ひとつから



10584088_783702985046644_7081396827246183992_n_convert_20160814114138.jpg
2014.09


こうなって




13938433_622660187893681_31625568842842895_n_convert_20160814114211.jpg
2015.05



こうなり






13901419_622660201227013_644537733161019663_n_convert_20160814114245.jpg
2016.07


結果こう…





まぁ全ての粒からここまでになるか?と言えばそうでもないんですけれど


5粒あれば内2つは成功!くらいの確立ですね






13934742_622660251227008_3585409932498467338_n_convert_20160814114257.jpg

育つ過程でポロっと落ちた葉から増えたり




どんどん上に粒々が重なっていくので

このままどこまで積み重なるか

ちょっと楽しみです(笑)



花はキキョウみたいで可憐ですね~



ちょっとピントがずれて見にくいですが

花芽が出るとは思ってなかったので嬉しかったです♪







にほんブログ村



多肉は葉挿しが面白いですよー


















スポンサーサイト
[2016/08/14 12:05] | 多肉 | コメント(0) | page top
<<Drimiopsis の開花後… | ホーム | フィマティディウム チランジオイデス 咲きましたよ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |