Dyckia marnier-lapostollei 成長記録
台風直撃でしたね

風よりも雨がすごくて
リトープス等のメセンを室内避難させた他はベランダ放置でした

大型ディッキアやヘクティアなどには丁度よい水分補給になりました(笑)


どうも

自然からの恵みには有り難く頂戴していく方針のクマです

助かりました


当ブログを読み返すと
栽培管理がいかにずさんでテキトーなのかが分かると思いますが
雑なのは事実です!(キッパリ

趣味家さんたちのブログなんかを読むと
試行錯誤で工夫したり
計画的な水管理したり
土の配合なんかを計算したり





ごめんなさい

見たまんまのテキトー栽培で信じられない事をしでかしたりしてます(汗
ハハハ(笑って誤魔化すのは得意です


ではここで
信じられない栽培方法で鍛え上げられたディッキアをご紹介します


植物仲間のS氏にいただいたDyckia marnier-lapostollei

11160671_470046606488374_1721422175141545859_n_convert_20160821100722.jpg

2014.10


まだまだ幼株で棘の模様も付いていません(カワイイ♪


この頃はちゃんと神経質なくらいに水管理もしていたと記憶してるような…



早く大きくならないかな~とか思いながらも時間は過ぎて


1年後の2015.10

14039911_625985437561156_7883154020971781569_n_convert_20160821100749.jpg



ようやく葉も増え柄も出ました!


しかし他の緑葉のディッキアなんかに比べれば
成長は遅いな…と感じてましたね


1年でこれだけしか葉が出ないのか~と



まぁそう感じただけで
原因と解決策を考察していくようなことは一切思い付きもしませんでしたけれども


それから秋も深まりなんだか生活がバタバタしてしまって気付けば冬…

しかも何度目かの寒波を迎えていた!

ま、まぁ、ホラ、水を切ってればなんとかなるデショ?


と久しぶりにベランダを覗いてみるとそこには…


13962626_625985480894485_8863881292287662891_n_convert_20160821100809.jpg

2016.02


…まさか 凍っている!?


しかも10月からほぼ葉は増えていないというか成長してない…


隣は棘の感じからしてゴエリンギーだと思われるのですが
ゴエリンギーも外に出しっぱなしで越冬してました




過ぎてしまったことに対しては割とメンタル強めのクマなので

また作り直せば良いか、次は気を付けようっと へーきへーき♪
(多分そんなことを考えてたと思われます)

葉が傷んだだけだし、
春になると新しい葉から、今度はちゃんと管理しよう!と



3月に入り、ひどく傷んでいる下葉を取り除き植え替え

直射で水やりもこまめに
鉢が軽くなるとたっぷり底面給水させてました

5月になると土の乾きも早く、
ほぼ毎日水やり


せっせっせっせっ



今年は頑張るぞ!という決意の結果は…





14095768_625985464227820_1524406605857459698_n_convert_20160821100832.jpg

2016.08



見事 復活!!

そして新しい葉もどんどん出て痛んだ葉はほぼ見えません


大きくなりました



14068086_625985500894483_6814858231402691187_n_convert_20160821100848.jpg


直射のおかげで白く美しく仕上がりました!



けっこう頑張ったと思います!


ちょっと(いやカナリの) 充実感!


D. marnier-lapostollei にとっては
波乱万丈の2年間だったと思います(ゴメン!)




にほんブログ村


にほんブログ村




腰水管理が良いとは聞きますが
まだ実行したことはないです

蒸れそうだけど、やってみようかなぁ…

うーん














スポンサーサイト
[2016/08/24 16:20] | マルニエルラポストレイ | コメント(2) | page top
Deuterocohnia lotteae の成長記録
台風一過!

青空が高い!!

どうも

さっそくベランダ35℃超えで夏が戻って来た!と喜んでいるクマです

夏大好き♪

もうあのまま秋に突入してしまうんじゃあないか?と
ちょっと物足りなさを感じてましたからね

よかった よかった♪


それでは
ロレンツィアーナの成長記録を書いたので
ここで同時期に同場所から購入したロッテアエの現在を見てみましょう!


ワニ園見学からまったく発根せず

再起をかけて植え替えした2014年12月…

1897706_380659275427108_7006809117096321714_n_convert_20141218234929.jpg



ここから…


袖に引っかけて倒したり
洗濯ものに引っかかって落としたり
強風に煽られて棚が倒れてぶちまけたり…


散々な目に合わせてしまいました(←不注意過ぎる!! 


その度に土を新しくし
何度植え替えてきたことか…

(否、それが不調の原因なんですが)



2015.05
13925267_624146594411707_1992694318369025779_n_convert_20160817113246.jpg


小さい株はもう既に枯れてしまってます

そして倒し続けたので葉先も折れ、枯れこみが進んできてます(涙)



もう水やり意外は棚の遠い位置に…

と、見て見ぬフリを続けて1年後



2016.06
14022122_624146607745039_3937771635182899500_n_convert_20160817113320.jpg




一年前に出した新しい葉がようやくここまで大きく…

もちろん新しい芽は出てません

ロレンツィアーナと比べると
なんとももどかしい…


根は小さいけれど出してはくれてるんですよね~


と、思っていた8月14日

13912522_624146581078375_8351145285876911939_n_convert_20160817113345.jpg



あれ?

1ヶ月少しでなんだかもりもり元気になってきてません?

やっと成長のスイッチが入ったってこと?


もしもそうなら嬉しい!(ロレンツィアーナとの差が開き過ぎですが




水遣りのタイミングとか

ほぼ同じなんだけどなぁ


調子を上げるポイントが何なのか?
それが分かればどんな植物も栽培は容易にできるのに


まぁ難しいから楽しいんだけどね♪







にほんブログ村




にほんブログ村






[2016/08/17 12:09] | ロッテアエ | コメント(0) | page top
Deuterocohnia lorentziana
ない…

ない…どこにも


実物は毎日見てるのに


毎日見ているからこそ
画像で残している気になっていた…


どうも

「面倒くさいは後回し」を地でいってるクマです。だいたい後で困りマス



2014年のワニ園見学の時に
人気殺到したデウテロコニアの成長記録を

…残してないという事実を今朝知りました(ショック



2014年夏に、発根してない状態からスタート

ロレンツィアーナはロッテアエと違い
有茎なので根がつくまで棚の上でバランスを取るのが難しい

よくあるのが

・水やり時に袖に引っかかって転ばす
・洗濯物が引っかかって抜ける(ベランダ栽培あるある
・高さが一定でないので植え直すのにひと手間かかる



そしてデウテロコニアは発根して調子が上がるまでが長い…

上がってくるとその成長の速さはディッキアレベルなんですけどね(笑)





というわけで調子が上がってきた 2016年6月




13912608_623674884458878_9023606077643554656_n_convert_20160816100345.jpg

(2014年当初よりかは若干増えている)



13962627_623674864458880_1581829728792835198_n_convert_20160816100415.jpg
2016.06.29



本当に最初は葉先や下葉が枯れて枯れて…
どうしようもなくて
これもう絶対あかんやつや!と半ば諦めてたんですよ


しかし今年の夏は何かが違う!



13906584_623674824458884_489904201150141529_n_convert_20160816100436.jpg
2016.07.10


早い早い







13925403_623674804458886_7398935011634836177_n_convert_20160816100455.jpg
2016.08.14



ひと月半でこんな感じに






13932762_623674844458882_4857080842965289079_n_convert_20160816100509.jpg


一枚目の画像と比べると分かり易いですね



デウテロコニアは丈夫なので
ここまでくるともう安心です

水やり頻度はディッキアと同じくらいかな?
鉢が軽くなったらたっぷりあげてるけれど
今時期は結構早いペースです


余程のことがない限り、枯れないでしょう
水管理さえしてれば冬の寒さにも強いし


ただ…


最後に鉢を倒したときに
雑な植え直しをしてしまったせいで

株の向きや高さが合ってないことが残念ですが…


面倒くさくてもそこはもうちょっと頑張れよ!



クマの座右の銘にしよかな(笑)






にほんブログ村




にほんブログ村









[2016/08/16 10:43] | lorentziana | コメント(0) | page top
Drimiopsis の開花後…
今週は来るんでしょうか台風…

今年は発生が少ないので油断してましたが

そろそろ室内に退避場所を組まなければなりませんね


言ってるあいだにすーぐ秋だし


どうも

立秋からこっち
昼夜の気温差で若干鼻風邪気味のクマです


夜は外気温21~23℃です



冬型植物に水与えて起こそうかなぁとも考えてるのですが


何故か夏型の球根の勢いが止まりません



5月に開花したDrimiopsis


13256237_588447341314966_7602590439932589127_n_convert_20160525203548.jpg

こんなにスタイリッシュだったのに




7月

13924894_623240067835693_5257626342830748914_n_convert_20160815105338.jpg





そして8月



13873109_623240101169023_2589074947897439061_n_convert_20160815105356.jpg



開花後も、もちろん水やりは毎日続けています



どんどん葉が出てきて



葉が出るから水やりして



そしたらまた葉が出てきて





どうなってるんだろう?とチラっと覗いてみたら





13932787_623240117835688_634691148081990398_n_convert_20160815105410.jpg

めちゃ球根がデカくなってる!



え?

もうこの鉢サイズにギリギリな感じ?


びっくりしました…



次の植え替え時に大きさの比較をしてみますね!





記録によると昨年は9月に葉が終わってる
(というか勝手に水やり回数を減らした)



今年はどうしよう


葉が出る様子を見ながら調整したいと思います







にほんブログ村




にほんブログ村




ちなみにもうひとつのDrimiopsis



13895268_623240084502358_2042299814515577750_n_convert_20160815105425.jpg


こちらも葉の勢いが止まりません



キルタンサスはもう止まってる感じなんだけどなぁ


んー よくわからん






[2016/08/15 11:17] | ドリミオプシス | コメント(0) | page top
Anacampseros crinita 開花
学名でタイトル書いたら

なんだかものっすごい敷居高い感、出ますね

どうも

基本的にレア株は持っていないクマです

「面白そう!」と思った植物を育てていマス(笑)


13902564_622660221227011_8493787784892163452_n_convert_20160814114309.jpg




和名で茶笠ですね

割と容易に入手できるアレですが

クマは約4年ほど前に、数粒の葉挿しから始めました


「約」と書いたのはおおよそで
実は 覚えていない…という(笑)


それくらいさらっと始めてしまった多肉



それが凄いもんです


この小さな粒々ひとつから



10584088_783702985046644_7081396827246183992_n_convert_20160814114138.jpg
2014.09


こうなって




13938433_622660187893681_31625568842842895_n_convert_20160814114211.jpg
2015.05



こうなり






13901419_622660201227013_644537733161019663_n_convert_20160814114245.jpg
2016.07


結果こう…





まぁ全ての粒からここまでになるか?と言えばそうでもないんですけれど


5粒あれば内2つは成功!くらいの確立ですね






13934742_622660251227008_3585409932498467338_n_convert_20160814114257.jpg

育つ過程でポロっと落ちた葉から増えたり




どんどん上に粒々が重なっていくので

このままどこまで積み重なるか

ちょっと楽しみです(笑)



花はキキョウみたいで可憐ですね~



ちょっとピントがずれて見にくいですが

花芽が出るとは思ってなかったので嬉しかったです♪







にほんブログ村



多肉は葉挿しが面白いですよー


















[2016/08/14 12:05] | 多肉 | コメント(0) | page top
フィマティディウム チランジオイデス 咲きましたよ
いつの間にか立秋も過ぎ…


記録をサボり過ぎているクマですどうも
いやぁ流石に空気が変わりましたね~(話も変えるw


どうですこのカラっとした空気!
朝晩のこの過ごしやすさ!
コオロギの声!


秋が始まろうとしてる気配が…




なのにベランダ記録が7/18でぷっつり止まってました


あれから色々と成長してますよ


まずはコチラ

Phymatidium tillandsioides

13924822_622187757940924_6499119841054637052_n_convert_20160813150644.jpg


昨年は6月末に開花したのですが
今年は7月末でした


名前が名前なのでうっかりティランジアと同じ管理してたら
どんどん葉が枯れこんでしまいまして…


やっとここまで復活した次第であります




13907112_622187744607592_4405309581017568076_n_convert_20160813150629.jpg


とても小さな花で

でもちゃんと蘭の花


ズームにしてピントを固定、そのまま被写体に当てて撮ってみたんですが…




13925404_622187777940922_5966643183510103949_n_convert_20160813150656.jpg


如何ですか?



暗くした方が良い感じに撮れました♪






とにかく蘭は湿度が大事!

と、一年育ててみて実感しました

それも想像以上の水分でした


水やり結構してるんですけどねぇ
それでもまだ乾燥気味な環境ということなんですね

試行錯誤ですが
来年はもっと茂らせて開花させたいな~



頑張りマス!





にほんブログ村



にほんブログ村


[2016/08/13 15:28] | フィマティディウム | コメント(0) | page top
| ホーム |