スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
Drimiopsis aff atropurpurea 咲きましたよー
もう先々週のお話になりますが

今年もろまんちっくラン展に行ってきましたよー

水曜日~日曜日まで…とかなりのロングランでしたが

良いお天気で楽しかったですねぇ


どうも

今年は雌ヒョウに乗れなかったクマです


引退されておりました(悲)



そんな悲しみの中、帰宅すると咲いてました


13245353_588447317981635_6094091331852127911_n_convert_20160525203637.jpg

これはglafさんのイベントで見つけた Drimiopsis purpurea だったのですが

ろまんちっくでF川氏が「名前、こっちだったよ」と教えてくださいまして、

改め Drimiopsis aff atropurpurea  です




今年はお目覚めに成功しまして、

直射日光の元、水たっぷりで管理してきましたら



4月12日に


13239153_588447304648303_329111222754801744_n_convert_20160525203509.jpg



何か挟まってる!


最初は本当に小石か何かが挟まってると思い
ピンセットで取り除こうとしてしまいました(笑)

2~3回つまんでも取れないので「あ、これはまさか…」と(汗)




4月16日
13256182_588447287981638_7922083391964260302_n_convert_20160525203531.jpg


無理やりほじくり出さなくてよかった…


とてもかわいい花芽が出ました


4月27日
13256237_588447341314966_7602590439932589127_n_convert_20160525203548.jpg



カッコイイ!!



ここまでもちろん南側直射の水たっぷりです




Drimiopsis aff atropurpurea の魅力はなんといっても葉!


この別珍のような肌の葉が美しいですよね

13232916_588447374648296_8895064241960020378_n_convert_20160525203620.jpg


そしてこの細かいヒダ





13254061_588447357981631_9141667345901654265_n_convert_20160525203609.jpg


後姿も素晴らしいと思います





昨年の手探り状態の管理に比べて

今年のこの仕上がりの良さといったら…



球根がとても楽しくなってきました!



これは面白い♪



遮光が要らないのも良いですよねー





にほんブログ村




にほんブログ村




今年は小規模のろまんちっくラン展



13177521_584603728365994_6914913047152311240_n_convert_20160525203654.jpg

でも生産者さんとの距離が近いので楽しい


13178932_583529955140038_5041762786969009087_n_convert_20160525203723.jpg


まったり出来るのでまた来年も行こうっと♪


13241139_584603818365985_6748349188150943827_n_convert_20160525203711.jpg









スポンサーサイト
[2016/05/25 21:09] | ドリミオプシス | コメント(2) | page top
T. streptocarpa 開花♪と1年間の成長具合
晴れたと思ったら春の嵐


春…なのか?


どうも

もう既に真っ黒に日焼けしているクマです

初夏ですよね?

それにしても風が強い日が続きます

もうそれくらいにしておいて貰えないかな?

頼むよ

これで夏に台風とかでまた悩ますんだろう?

そんな恨み言を呟きたくなるくらいに近頃の強い風にはうんざりです



だってベランダにはこんなに良い香りで包まれてるのに…




13178555_582896698536697_2189107081608836668_n_convert_20160511231714.jpg

T. streptocarpa 




咲きましたよ♪


昨年よりも2週間くらい遅いですが


ドゥラティと開花が重なって、今ベランダはとても良いジャスミン風の香りがします




一昨年の11月に花芽付きの株を買ったわけですが、



4月22日に開花して子株がひとつ出ました




2015.07.05
7/5


この子株を大事に育てて少しでも大きな立派な株にしたいなぁ~


と野望を胸にせっせと水やりに励みました

ストレプトカルパは割と水多めです




2015.09.01
9/1


7月に確認して9月でまだこれだけしか葉が出てません


遅いな…


まぁじっくり、じっくり…


逸る気持ちを抑えて、
月1ペースでハイポネックスを与えながら水やりに励みます






とある冬の始まりの朝


2015.11.30
11/30




え?



ま、また花芽?

しかもきっちり1年で出ました



ちょっと待ってくださいよー


花付きが良すぎやしませんか?


子株ひとつなのに毎年咲くんですか…(悲)






あけましておめでとう花芽


2016.01.01
1/1


立派です

もうこの頃は室内管理ですね



昨年の花芽がそのままドライになってますが(笑)




葉が数枚しか出ないので、
なんだか花芽だけのティランジアになってしまってて

観賞価値が全く0です


もっと恰好良く育てたいなぁ


どうやったら良いんでしょうね

日当たりが良すぎるんでしょうか

そんなことを考えながら春になり、

割と開花までのスピードが緩くなってきたなと感じていた頃




2016.05.01
5/1



突然出ました!


丁度ドゥラティが咲き始めた頃と同じです




ここまできたら後はあっさり5日ほどで開花しました





10620605_582896715203362_471599488376574578_n_convert_20160511231645.jpg



全体像



本当に3段くらいしか葉が出てませんね




13164226_582896671870033_4726099403588548369_n_convert_20160511231701.jpg



花は割と長持ちします



1輪の花は大きいです

2輪開花して、花が終わればまた2輪咲く…というペース





あ~
良い香り



花は嬉しいんですが

今年こそはもう少し立派に大きくしていきたいな

何かコツがあるのでしょうか






にほんブログ村




にほんブログ村




明日はお楽しみのお出掛けです



早く寝よう










[2016/05/11 23:53] | ストレプトカルパ | コメント(0) | page top
Cyrtanthus helictus 咲きました
日差しが痛い


どうも

一足飛びで夏の日差しに動揺を隠しきれませんクマです

遮光ネットが間に合ってません!!


死活問題です!


そういや昨年の記録を見てみると
台風が上陸するとかしないとか…

四季の中でもう春は一瞬で終わることになってるんですね


そんな日差しの中、咲きました



5/3



Cyrtanthus helictus



「わぁ♪クルクルの葉っぱだぁ カワイィ!!」と女子ウケするヘリクタスです(笑)


今年は見事に2輪揃って開花してくれましたよ!



昨年は5月15日あたりに1輪が開花してますね




球根は一年のサイクルさえ掴めれば育てるのは簡単



今年は早目に起こし

3月9日のこの頃まで記録してましたね
12814456_555767754582925_5784538850974097954_n_convert_20160508182350.jpg



その後は


3月12日
3/12


早いです


新芽が出る頃に強めの光を与えることによって
より強い巻きがかかるとか


なので今年は水を切らさずに3月初旬から外に出し
直射管理にしましたよ



土が乾いたらたっぷり与える
そして太陽!(笑)




4月12日
4/12


おかげで良いくるくる度合に♪




掘り起こして確認は取ってないのですが

球根もかなり大きくなったのではないかと推測されます(ヤッタネ!


そして相変わらずせっせと水やりして




4月20日
4/20



出た!


早い早い♪



昨年も咲いたし

花つきが良いですね

ここまで出たらあとは一気です




4月27日
4/27


美味しそうなミョウガ(笑)


ヘリクタスの花芽は優雅で繊細

いつ見てもうっとりします


これがあのアフリカの大地で咲いているかと想像すると…


一度はこの目で見てみたいですよねぇ…






ちょっと下向きに咲くんですよね~


13102676_582044868621880_5178329852337119982_n_convert_20160508182609.jpg




こんなに和風な雰囲気なのに

遠い遠い南アフリカの植物…



不思議だなぁ




あぁ、今年も楽しませてもらいました



花は1週間ほどで終わります


今からはゆっくりと休眠準備


ちょっと早い気もしますが…




葉が終わるまでは水やりは続けます






にほんブログ村




にほんブログ村









[2016/05/08 19:57] | キルタンサス | コメント(4) | page top
T. duratii 開花!
ドゥラティが咲きました!(やっと)


13164368_581396535353380_9057822534851222210_n_convert_20160506212645.jpg


長かった…


花序の確認が9月


かかること8ヶ月!



それではここで開花までの道のりを辿ってみましょう






昨年の7月にたゆみまで購入



2015.07.12


カタチが綺麗で、サイズも丁度良かったので迷わず決めました!


…が、

今から考えると、これは花序上げそうな雰囲気でしたね(笑)

もう少し慎重に選べば良かったかな?



夏場は夜の水やりを3回くらいに分けて行うクマですので

葉先はややカールくらいの割と伸びてるフォルムになってます





昨年はそんなに暑くもなく(いや、暑かったですが)
7月8月を難なくクリアして8月末頃からなんとなく兆しを感じていましたら







2015.09.13

2015.09.13

来ましたね!




2015.09.24

2015.09.24

もうここまで伸びました





2015.10.07

2015.10.07


太陽の方角に花序が向くので、やや場所を取るようになってきましたね





月1回ほどハイポネックスを与えたり
相変わらず水やりは毎日たっぷり行っていました



そんなに残暑も残らず秋になり

風も冷たくなってきて水やりも控えめにはなりましたが

まだまだ外管理のまま

2015.11.26

2015.11.26



分岐が始まりましたね



ドゥラティは花序を「伸ばせるとこまで伸ばす!」って感じで
本当に空間面積を多く取ります


強風が吹いたら ぽっきり といきそうでハラハラしますよね




そうして12月に入り
最低気温も5℃を切ってきたので夜は室内に移動




2015.12.28

2015.12.28

綺麗な直角に開いてきました



年末に寒波が来て昼間も完全に室内で管理


年が明けて、この頃は水やりも2週間くらいに一度なペース


…と、いうよりは

気温が15℃ほどある午後にたっぷり水やりする感じでしたね





2016.02.07

2016.02.07


こうやって比べるとよく分かりますが

色が付いて花苞も出てきましたね


2016.03.10
2016.03.10



昼間は春の温かさが出てきたので外管理

夜は取り込みという感じで3月は過ごしましたね


それでも
もう開花してくれても良いだろう?

と少し思ってましたけれどもね(笑)


これがどうして咲きそうで咲かない


長い花序も、毎日の出し入れで折れそうになるし(涙)


なかなか骨が折れます


2016.04.04

2016.04.04


さぁ!4月ですよ?

咲きましょうよ!

本当にもう桜も散りましたよ?


けっこう良い色が付いてるじゃん?


と、毎日こんなことを考えて水やりしてました(笑)



実はもう枯れてるのかな~

いやいやそんなことはない


ちょっともうGWはじまっちゃうよ~



2016.04.22

2016.04.22



結構こんがりと良い色が付いて

しなっとしていた花序も心なしかパリパリしてきたような4月下旬



台風レベルの強風が吹く日は
もう今日こそは折れるぞ!と冷や冷やしながら「明日こそは咲いてくれ」と念じてました





そうして5月突入!


13119086_581396742020026_5184147398002255524_n_convert_20160506212708.jpg


出ました!


やっと!


そして開花!


13151413_581396882020012_2341167562015635024_n_convert_20160506212657.jpg



花序の色がこんなに黒くなるものなんですね


以前に開花したときのことは、もう忘れてしまってました

驚きです!



これが全ての房の一番下から開花していくわけですから

待ってた分は長く楽しめそうです!花を♪




ジャスミンに似た香りがほんわり漂い
時間はかかりますがドゥラティの花はやっぱり大好きですね!


弱音を吐いてしまいましたが待っててヨカッタ(笑)






にほんブログ村




にほんブログ村



花の香りを楽しみながら

今度は子株の登場を待つとしよう♪







[2016/05/06 23:28] | ドゥラティ | コメント(0) | page top
T.ixioides ’Blue Albino’ の花についての続き(盆栽祭りに行ってきました♪
良い天気でしたね~GW!

台風レベルの風が吹き荒れてましたが良い天気でした!

どうも

日焼けしてさらに黒く仕上がったクマです




その良い天気にお出掛けした先で、


例のT.ixioides 'Blue Albino'の開花株を見つけました!


「アルビノとは…」
そして
「ブルーとは…」

我が開花株について一抹の不安が残っているので
ここはやはりハッキリと確認しておきたいポイントですよね!





13164451_581036375389396_612070319662386259_n_convert_20160505220143.jpg
こちら、見つけた ’Blue Albino’



13133146_581036398722727_3109919595199189300_n_convert_20160505220127.jpg
こちら、クマの’Blue Albino’


上は見事に薄い青みのグレーが残り且つぼやっと白いですよね…


これは個体差なのか
あるいは
何か生育環境の差なのか


どちらにしても
我が家の株はT.ixioides には間違いない…
しかしハッキリしないということで

T.ixioidesの「何か」ということで結論つけたいと思います


’White Star’なんじゃない?という噂もありますが(笑)


こういう経験があると
やはり「出自」は大事だなぁと思いました

曖昧な株をそうと信じてお金を払って育て

結果まったく違うものだったりする

愛着が生じる分、気持ちの上での落胆が大きくなります…


まぁしかしハッキリして良かったです♪





にほんブログ村





にほんブログ村



【おまけ】


盆栽祭りに行ってきました!




13178966_581036728722694_4316477828843764369_n_convert_20160505220237.jpg

初日はすごい混雑でしたが、二日目からはまったり、ゆったり見れました




13138937_581036782056022_5946053913450225643_n_convert_20160505220251.jpg


盆栽も色々



13177899_581036848722682_6044645854448513575_n_convert_20160505220310.jpg


作家さんオリジナルの器もあったり





13151582_581036708722696_789029679092702506_n_convert_20160505220338.jpg
こんな2センチほどの豆鉢も!


ミニチュアの世界ですよね~

面白い!



13133287_581036742056026_4551590602201781871_n_convert_20160505220409.jpg


ぼんサイ君とも握手しました♪




13138754_581036828722684_1130391710673664501_n_convert_20160505220351.jpg


炭火で焼いた鶏や肉やホッケやエリンギ…(美味しかった





13177826_581037388722628_3773786996615042491_n_convert_20160505220501.jpg

お土産までいただいて…




盆栽祭りでクマと遊んでくれた皆さま、
この場を借りてお礼を…ありがとうございました!とっても楽しかったです♪


こういうイベントで

趣味家の方々との交流は本当に楽しいですね!


いろんなお話を聞けたり、開花の画像を見せてもらえたり


またどこかでお会いしたときは宜しくお願いします(笑)









[2016/05/05 22:40] | イキシオイデス | コメント(4) | page top
Bulbine mesembryanthoides 咲いた
晴れたり雨だったり暴風だったり…

春はなにかと忙しいですねー

しかも突然最低気温が5℃とかになるし…


どうも

何かと忙しい春ですがちょいちょいイベントに顔出したりしてますクマです


13092082_577976475695386_6861751923391875115_n_convert_20160502185023.jpg
ネペンテス表参道店行ってました



実はヒマだったり?(笑)






いやいや

春はいろいろ動きがありますから、
ボーっとしてると見逃してしまう恐れがあります



2016.04.27
13043677_577974955695538_3145719427053268312_n_convert_20160502184354.jpg

ブルビネが開花してました



多肉と同じ扱い(放置)にしてしまってるので

育て初めて今年で3年なんですが大きくなってるのかそうでないのか…




昨年の記録をみると開花が5月に入ってから(まぁ順当といったところでしょうか


そういえば昨年といえばナメクジ事件がありましたね…

13102745_577973272362373_4941540107641429812_n_convert_20160502184157.jpg

7月に派手に食われてしまい、その後11月




13092115_577974462362254_1838351113688209665_n_convert_20160502184218.jpg


葉の枚数が減ってしまいましたが復活!

これはちょうど水やりした後ですね、プリプリです♪




それから…



それからは…放置で年越し…


そのまま春…




気付けば花芽という

13094385_577973945695639_9045210649736033882_n_convert_20160502184245.jpg


2016.03.15


放置だったのでシワシワで心もち小さくなってしまいました


まぁ、土中の塊根が元気ならばそれで良いので(笑)



水やりするとプリプリになるし…

13043505_577975962362104_9134051100266151735_n_convert_20160502184256.jpg


丁寧な栽培家さんだともっと透明感のある緑色なんでしょうね


クマのはちょっと雑で鑑賞用にもなってない(笑)






ちょっと反省して4月に植え替えしてみました
(プラ鉢がドロドロなのは気にしない←そういうトコが雑!


13092125_577973609029006_4344569215042752194_n_convert_20160502184318.jpg



春は太陽の位置も変わるので、
ベランダの日差しの角度も変わります


放置してたら直射っていうこともしばしばで


気付くとピンク色になってしまってたり…

13043470_577975582362142_7270965051569454203_n_convert_20160502184331.jpg
2016.04.27





そうして開花して、花が終わればまた夏がくるので水は控えてシワシワ…


クマのブルビネはざっとこんな流れの1年です






申し訳ないほどワイルドに育ててますが


毎年きれいな花を見せてくれるので嬉しいです♪




13102733_577973425695691_1832148442588685300_n_convert_20160502184343.jpg





あぁ…植え替えのときに塊根の記録も残しておくんだった…(残念






にほんブログ村





にほんブログ村


















[2016/05/02 19:27] | ブルビネ | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。